Tel / 0225-83-8467

アトムサーキット

Welcome to Atom Circuit homepage

インフォメーション

2018-11-12 13:15:00

11月11日(日)、2018アトムサーキットスプリントレースシリーズ最終戦が開催されました

晩秋の冷たい風が吹くカラカラのドライコンディション、4クラスに総勢29名の参加をいただき、賑やかに行なわれました
各クラスの表彰台は

4クラス:予選ヒートでスピンしてしまい5番グリッドからスタートした初レースの佐藤選手が抜群の速さをみせて1位まであがり後続に10秒以上差をつけて優勝!2位は今大会親子で表彰台ゲット、とりっぷ選手、3位はとてもやさしい高橋選手(遅刻はだめですよ

4クラス.JPG

3クラス:予選ヒートで不運に見舞われ最後尾スタートながらも全車パッシングしきた山本選手が優勝!タイトラは三味線弾いていたのではないかとつっこまれてました(笑 2位は終始安定した走りで走りきった佐藤(兄)選手、3位は、とりっぷ選手の息子で高校生の聖矢くんが初表彰台ゲット

3クラス.JPG

2クラス:気合のタイムトライアルから予選ヒート、決勝と後続の猛攻をふせぎきった、ちゃな選手がパーフェクトウィン!2位にはちゃな選手の壁にはねかえされてしまったが決勝のベストラップを記録したメビウス選手、3位にはギャラリーもびっくりなアタックを仕掛けるも失敗してしまった桐生選手

2クラス.JPG

1クラス:タイムトライアルからゴリゴリ争っていた、千葉選手と片倉選手、決勝でも千葉選手の後ろをぴったりマークして抜きどころをさがしていたが、最後まで前を守りきった千葉選手が今期2勝目!片倉選手が2位、7番スタートのAKOK選手が追い上げて3位

 

1クラス.JPG

 

みなさんおつかれさまでした!!ありがとうございました

 

pdf RD5結果表.pdf (0.91MB)