Tel / 0225-83-8467

アトムサーキット

Welcome to Atom Circuit homepage

インフォメーション

2018-07-30 14:16:00

7月29日に開催された2018アトムサーキットスプリントレースシリーズ第3戦及び第1回カートでジムカーナやってみよう!の

結果表です。

スプリントレースは全クラス10台のフルグリッドで、今回からダンロップのDRK-L1タイヤに変更となり、マシンの挙動が今までとはかなり変わってしまい、タイムを出す方法を各ドライバーは模索しながらのレースとなりました!

3クラスは女性ドライバー「おざママ」が2位入賞! 優勝は練習しすぎて肋骨を痛めながらもがんばった「箕田紳一郎」サン、3位には岩手からエントリーの「高橋 悟」サンでした

2クラスは1周目から波乱の展開で、予選ヒートぶっちぎりだった「AKOK」選手が最後尾から追い上げたが、惜しくも4位、優勝はアトムでのレース経験豊富な「桜井 拓也」サン、2位は2戦連続の2位表彰台ゲット「mebius2127」サン、3位には前戦1クラスで体重差に苦労した「あべっち」サン

1クラスはタイムトライアルから全て1位、「高橋 英義」サン、2位には高橋君を一度は抜いたものの、刺し返されてしまった「菅原 太河」さん、3位にはゴリゴリの接戦を抑えきったベテラン「てっちん」さん

 

また今回初めての企画「カートでジムカーナやってみよう!」
特設コースをひとりづつ2回走行し、ベストタイムを競うイベントです

2クラスは1本目からベストタイム出してきた、B-タイプレコードホルダー、「千葉智洋」サンが1位、2位には惜しくも100分の4秒届かなかった、元アトムの住人「てっちん」さん、3位には1本目に思い切ったミスコースから這い上がってきた「山本夕貴」サン

体重の軽い1クラスはひとりだけ46秒台に入れてきた「菅原太河」サン、しかも2本とも!  2位には1本目パイロンと仲良くなってしまった「渡辺基晴」サン、3位にはスプリントで優勝をかっさらった中学生「高橋英義」サン

はじめての企画でしたが、皆さんに楽しんでいただけたようで、とてもうれしいです!
次回は12月の耐久の後にでもやりたいですね~

参加されたみなさん、また応援のみなさん、暑い中おつかれさまでした!!3クラス.JPG2クラス.JPG1クラス.JPGジムカーナ2クラス.JPGジムカーナ1クラス.JPG3クラスリザルト.jpg2クラスリザルト.jpg1クラスリザルト.jpg

pdf ジムカーナ 結果表 2クラス.pdf (0.33MB)

pdf ジムカーナ 結果表 1クラス.pdf (0.3MB)

pdf ジムカーナコース図.pdf (0.16MB)

pdf ポイントランキング 3戦終了時点.pdf (0.53MB)


1