1. HOME>
  2. サーキット案内

アトムサーキットは、こんな感じです!

コース幅が広いので、安心して思いっきり走れます!

コース幅が広いので、安心して思いっきり走れます!

  • 電光掲示板でラップタイムを確認!

    電光掲示板でラップタイムを確認!

  • 初心者も上級者も楽しめます!

    初心者も上級者も楽しめます!

  • ここからどうぞ!(入口)

    ここからどうぞ!(入口)

  • たくさんのカート!

    たくさんのカート!

  • 店内でゆっくりしてくださいね。

    店内でゆっくりしてくださいね。

  • 私が阿部です(店長)

    私が阿部です(店長)

コースマップ

アトムサーキット コースマップ

レベル別!アトムサーキットの楽しみ方

初めての方・初心者向け
まずは、レンタルカートという「非日常の乗り物」に乗ってみましょう!操作は簡単。ハンドルと、右足のアクセル、左足のブレーキだけです。にもかかわらず、最高速は時速70km/hと意外と速く、さらに低い目線で走るため、よりスピードを感じることができます。乗れば乗るだけ上達して、速く上手に走れるようになります。カートを自由に操れるようになる楽しさを体感してください。
中級者向け
「ちょっとでも速く走る!」ことを考えながら走ってみましょう。電光掲示板には、リアルタイムで1周のラップタイムが表示されます。普段の生活では1秒なんてあっという間ですが、中級者になると、1秒のタイムアップがどれだけ大変か…味わいましょう。ハンドルとアクセルとブレーキだけしかなく、シンプルな操作のレンタルカートです。しかし、速く走れるようになるにはコツがいります。そんなレンタルカートの奥深さを味わってください。
電光掲示板には、ラップタイムが走行中にリアルタイムで確認できます。どうしたら速く走れるか、いろいろ試しながら走りましょう。声をかけてくれれば、スタッフがタイムアップのためのマル秘テクニックをこっそり教えますね。こつをつかんでコースレコードの更新を目指しましょう!
上級者向け
速く走ることができるようになったら、レースデビュー!レースになると、相手と一緒に走って、相手を追い抜くことが必要になります。しかし他のカートを追い抜くのは、速く走るのとはまた別の難しさがあります。特にレースになると、相手も抜かれないようにして走りますので、その中で抜くには相手との駆け引きが必要です。そんな「抜いたり抜かれたりの駆け引き」を味わえるのがレースの醍醐味です。F1のパイロットでも、追い抜きが上手な選手と、ぎこちない選手がいますよね。

ご利用の流れ

  1. step01

    ご来店、走行の申込

  2. step02

    乗り方や走行の説明、注意点の確認

  3. step03

    着替え・装備して乗車・走行

  4. step04

    走行終了・タイムシート受け取り

初回の走行は30分ぐらいが目安です。気に入っていただければ、そのまま追加して走行することができます。アトムサーキットでは、走行した後は他のお客さんが走行するのを見ながら、間隔をあけて2回・3回と走行する方が多いです。
走行の合間には、店内で流れるモータースポーツの動画を観たり、備え付けのモータースポーツやカートに関する本、雑誌、漫画などを見たり…ゆっくり半日〜一日過ごすというのも、アトムサーキットの一つの利用方法です(笑)

カートを選ぼう!

通常レンタルマシン

「エクストリームWF+スバルEX21」最高速度70㎞/h

「エクストリームWF+スバルEX21」

<仕様>

・フレーム:
エクストリームWF(イタリア製)レーシングカートのフレームです。軽量なため、軽快な走りが楽しめる本格派です。
・エンジン:
スバルEX21 4ストローク210㏄ OHC 6.8ps/5600rpm

スバルの汎用エンジン。熱によるパワーダウンが少なく、安定したパワーを発揮するエンジンです。また、マフラーは5ZIGEN製に変更しているため、ノーマルマフラー装着時よりも加速が良く、軽量のフレームと相まって、よりレーシングカートに近い乗り味になっています。

「2人乗りカート」最高速度60㎞/h

「エクストリームWF+スバルEX21」

<仕様>

・フレーム:
2人乗り専用フレーム
運転席、助手席ともにシートベルトを装備し、安全に走行できます。
・エンジン:
HONDA GX200 4ストローク200㏄ OHV 4.1kw/3600rpm

レンタルカートフリークのための裏メニュー

Aタイプカート「エクストリームWF+スバルEX21+ハイグリップタイヤ」最高速度75㎞/h

「エクストリームWF+スバルEX21」

<仕様>

・フレーム:
エクストリームWF(イタリア製)
・エンジン:
スバルEX21(フルパワー仕様)

通常のレンタルカートはアクセル開度を調整していますが、Aタイプは「アクセル全開」です!また、タイヤも通常レンタルよりグリップの高いものを装着しているので、コーナーをより高いスピードで走り抜けることができます。

ミッションカート

無限プレイングカート+HONDA NSR50用エンジン」最高速度70㎞/h

「エクストリームWF+スバルEX21」

<仕様>

・フレーム:
無限プレイングカート
・エンジン:
HONDA NSR50用エンジン(ミッションつき)

カートフレームにバイク用エンジンを搭載したモデルです。普通のカートのアクセル、ブレーキ、ハンドルの他にクラッチレバー、シフトレバーを装備し、シーケンシャルのシフトを操作しながら運転します。フォーミュラーカーと同じ操作が必要になり、操作に慣れるまでは大変ですが、うまく運転できるようになると、刺激的でとても楽しいカートです。

スタッフ紹介

アトムサーキット 店長 阿部 淳也(あべ じゅんや)

岩手県花巻市出身 46歳
AB型 てんびん座

アトムサーキット 店長 阿部 淳也(あべ じゅんや)

趣味は海でのルアーフィッシング。特に砂浜からのヒラメ釣りにハマり中です!下手なのであまり釣れないんですが、砂浜から大海原にキャストしているだけで楽しいんです!冬はスキー、スノーボードをしています。スノーボードは深雪での浮遊感が、スキーはカービングターンでのスピード感がたまりません!レンタルカートに似ているのかもしれませんね。
レンタルカートは、前職の「仙台ハイランドカートランド」からはじまりました。1998年~2011年まで、たくさんの方にカートの楽しさを味わっていただきました。アトムサーキットでも、よりたくさんのお客様にカートの楽しさを存分に味わっていただけるよう、接客・整備に勤しんでおります。
走行のアドバイスなどもしますので、気軽に聞いてくださいね!

アトムサーキット一番のファン 伊勢屋 貴史(いせや たかし)

宮城県石巻市出身

アトムサーキット一番のファン 伊勢屋 貴史(いせや たかし)
得意なこと クルマの運転 好きなこと レースでのバトル
好きな言葉 前へ 好きな作家 本田健
好きな音楽 THE BLUE HEARTS 趣味 スキー、卓球
尊敬する人 カッコ良くてしゃべれるレーシングドライバー、脇阪寿一さん
75歳を過ぎても現役レーシングドライバー、津々見友彦さん
目指す人 同じ医師で、スケールの大きなことをしている高須クリニックの高須克弥先生、野口英世先生
PAGE TOP